ドライアイのリスクと治療の基本情報をまとめたメディカル情報サイト

ドライアイを引き起こしたり悪化させたりする要因

ポピュラーなドライアイの症状

一般にドライアイというと、目や目の周囲の乾燥と乾燥によって生じることがあり得る炎症症状くらいのものだろうと思われるかも知れませんが、ドライアイの症状は目と目の周囲の乾燥や乾燥に起因した炎症に留まらず、眼精疲労の頻発やかすみ目に加え、目が光に対して過敏になるといった症状もみられるなど、目の乾燥だけに留まらない諸症状を伴う非常に厄介なものです。

実際に発症した方にしかわからないかもしれませんが、ドライアイによる諸症状は個々に見ると、大したことはないもののように見えて、意外なほど生活を阻害し、複数の症状に見舞われてしまうと厄介極まりなく、辛さをわかってもらいにくいという点で花粉症に似ているかも知れません。

ドライアイを発症すると生じるデメリット

ドライアイは目というよりは涙の機能不全とでもいうべき疾患であり、ドライアイを発症した場合、目と目の周りの乾燥や乾燥が原因で生じた炎症による諸症状や視力への悪影響以外にも、まばたきするだけでも目の痛みや低湿度下での開閉困難が引き起こされるなど、頻度と症状次第では日常生活にも支障をきたすことは免れないでしょう。

例えば、調理中に刃物や火を使っている際に強烈な目の痛みに襲われてしまうと非常に危険ですし、自動車の運転中にかすれ目や痛みで目の使用が難しくなってしまっては運転もままならず、仮に痛みや炎症が軽度でも、集中力を欠く原因となりうることも考えると、ドライアイのデメリットは意外に大きなものだと思いませんか。


この記事をシェアする